INNOVATION of CLASSICAL MUSIC ~Lights of Symphony~
街とメディア学部


祈りの空間と音楽


日程
9月29日(土)
16:00 開場
16:30 開始 - 18:30 終了(予定)
授業料
前売り4,000円/当日4,500円
キャンパス
西國寺
教授
高山信彦
開講決定日
9月29日(土)当日受付可能

講義内容

音楽が生み出す色彩
普段どんな時に音楽を聴かれますか?車の中や通勤時間、お店に入った時の店内BGMでも色々な音楽を耳にされていると思います。それに、アニメや映画にとっても音楽は演出上とても重要で見る人に大きな影響を与えます。人の記憶や感情に働きかける力は嗅覚と同等かそれ以上と言えるかもしれません。
音楽は自分に寄り添ってくれるパーソナルな楽しみ方から、仲間と盛り上がったり、ストーリーを演出するといったコミュニケーションのための役割まで、様々な場面で音楽の生み出す色彩が活かされています。

いまクラシックと呼ばれる音楽は当時の最先端の音楽
こんな風に音楽が身近な存在になったのには、どんな背景があったのでしょうか。エジソンが1877年に発明したフォノグラフに始まる録音技術の発展、そして、気軽に音楽を楽しむことができる音楽再生技術の発展がそれです。では、それ以前の世界で音楽はどのように楽しまれていたのでしょうか?
本講義の教授は、昨年「軽井沢森の音楽祭」の総合プロデューサーに就任し、普段は様々な企業の選抜人材を対象とした企業内ビジネススクールを企画、運営している高山信彦さん。音楽の専門家視点ではなく、音楽を愛するひとりの男性として、歴史のまち尾道を舞台に、録音技術が生まれる前につくられた西洋の音楽を音楽史(器楽編とオペラ編)と西洋史と対比させ、どのような時代背景で音楽が発展してきたか、知的好奇心を刺激する解説をしていきます。そのうえで色彩豊かな音を奏でる4人の演奏家による演奏を楽しめるレクチャーコンサート形式で行います。

クラシックこそライブで聴きたい
クラシックというと中学や高校で聞かされた長くて退屈な音楽というイメージがあるかもしれません。しかし、クラシックに使われるアコースティックの楽器や歌唱方法は録音技術が生まれる前に生み出されたものです。だからこそ、生演奏による音の響きを全身で浴び、音の粒子が弾ける様を目の前に見なければ、その本当の良さは味わったことにはなりません。
会場となる大本山 西國寺は、その名は「西国一の寺」に由来。西暦729年という長い歴史のある由緒ある西國寺からは、尾道水道・街並みを望めます。歴史のある空間で、柔らかな西日に包まれた夕暮れ時を音楽と共にゆったりと過ごしてみませんか。

〈出演者〉

(写真左より)

■佐原 敦子(ヴァイオリン) 東京芸術大学付属高校、同大学を経て、同大学大学院修了。文化庁芸術家在外研修員としてウィーン国立音 楽大学大学院室内楽科修了。ウラルスク国際コンクール優勝。イギリスのレーベル Quarz よりデビューCD、TOCCATA CLASSICSより「ユリウス・レントヘンのヴァイオリンとピアノのための室内楽作品」を世界初リ リース。現在、東京藝術大学管弦楽研究部非常勤講師(芸大フィルハーモニア管弦楽団)、アンサンブル ofトウキョウメンバー。

■夏秋 裕一(チェロ)
兵庫県出身。東京芸術大学附属音楽高校、同大学を経て、同大学院を修了。KOBE 国際学生コンクール最優秀 賞、兵庫県教育委員会賞。室内楽にて第 35 回霧島国際音楽祭賞。アドヴェント、霧島国際音楽祭などの主 要な講習会やミクローシュ・ペレーニ、鈴木秀美、各氏によるマスタークラスに参加。 現在、藝大フィルハーモニア管弦楽団チェロ奏者、アンサンブル室町、チェロアンサンブル XTC のメンバ ー。

■中川京子(ソプラノ)
大阪音楽大学音楽学部卒業。15年のブランクを経て、日本クラッシックコンクール、全国ソリストコンクール等の入賞と田口興輔プロデュース共演の「椿姫」「蝶々夫人」で復帰を果たす。ミラノ・ローマ・マントヴァで研鑽を積み、オペラ「愛の妙薬」「蝶々夫人」「椿姫」「トスカ」等を主演。内外のクルーズ船、各種演奏会、ゲストステージ等で活躍。現在、黒田安紀子、AlbertoCupido 各氏に師事。

■髙島春樹(ピアノ)
1975年カナダ生まれ。4才よりピアノを始め、神戸大学在学中より演奏活動を始める。即興演奏を得意とし、ジャンルを問わない共演ピアニストとして活動している。現在は年に2-3度渡仏し、世界的な現代音楽のピアニスト、ジェイ・ゴットリーブと、元オペラ座のコレペティでパリ音楽院教授のモニック・ブーヴェに指導を仰いでいる。

講義計画

第1回

1日限定のスペシャル講義です

講義名
INNOVATION of CLASSICAL MUSIC ~Lights of Symphony~
定員
50名
日程
9月29日(土)
16:00 開場
16:30 開始 - 18:30 終了(予定)
開講決定日
9月29日(土)当日受付可能 ※開講決定日について
授業料
前売り4,000円/当日4,500円 (全1回/税込) ※事前銀行振込
キャンパス
西國寺
教授
高山信彦
持ち物、その他注意事項

次回開講日程の問合せ

講義レポート




ONOMICHI FREEDOM UNIVERSITY 尾道自由大学