エクストリーム日帰りトリップ 金比羅山編
旅と文化学部


時間と電車を使いこなす旅の仕方


日程
5月25日(土)7:45~19:01
授業料
8,000円(税込)
キャンパス
【集合場所】尾道駅
【目的地】金比羅山(香川県)
教授
まこ(♂)
教授
岩渕友里
開講決定日
4月26日(金)まで受付中!

講義内容

1日の可能性に気付く旅

エクストリーム日帰りトリップとは、いつもの行動パターンを破り、日帰りでどこまで行けるか?を実際にやってみる、ささやかな挑戦。

※エクストリーム(extreme):【形容詞】〈行為・手段など〉極端な、過激な

次の日の用事や心配をスッパリ忘れて、電車に乗っているときも、歩いているときも、、、帰りの電車を降りるまで、ある1日を楽しみ尽くす講義です。

「遠くへ行きたいなぁ。でも夕飯の準備もある。。」

「明日の仕事のためには今日中に家に帰らなきゃ。。」

そんなキモチはカバンにしまって、一緒に遠くへ行きましょう。

エクストリーム日帰りトリップのルールはたったの2つ。

ルール1 出来るだけ遠くまで出掛けること。
ルール2 無事に家に帰り着くこと。

都市型遊牧民まこさんに学ぶ、旅のいろは。
本講義の教授 まこさんは、自称:ウロチョログラファとして、路上観察と記録がライフワークにされています。そして、呉から片道1時間30分かけて、毎週のように尾道で休日を楽しむ彼は尾道では知る人ぞ知る都市型遊牧民。

その筋の人からも一目置かれるほどの電車好き(乗り鉄)のまこさんと一緒に、いつもとは一味違う休日旅の始まりです。電車に揺られる時間でさえも愛おしくなってしまう、そんな旅の仕方を学んでみませんか?

電車にちょっと詳しくなれる旅
尾道駅を出発点に、乗る予定の電車は5種類。電車初心者でも楽しめる車両の解説もあり、地理や鉄道会社の裏事情まで網羅した教授オリジナルのブックレットを片手に、電車の魅力にどっぷり浸かります。

そして、今回の旅の目的地は香川県の金比羅山。温泉、うどん、酒蔵など観光名所が盛り沢山で、無事着くことが出来れば(!?)ここに日帰りに行けたという感動もひとしおです。いつもの休みのお出かけよりも、少しだけ足を伸ばしてみる旅仕立ての講義です。

2019年の旅はじめに、一緒に電車旅はいかがでしょうか。

(第1期募集開始日:2019年1月11日)

こんなかたが対象です。

  • ふつうの日帰り旅行に飽きてしまった方
  • 温泉好きな方
  • うどんに目がない方
  • 電車の乗り継ぎが苦手な方
  • 電車旅の楽しみ方を知りたい方
  • 車社会に一石を投じたい方

講義計画

第1回

プログラム

7:45 尾道駅集合!

山陽本線、マリンライナー、予讃線、土讃線を利用し香川県を目指します。

11:09 琴平駅到着!

金刀比羅宮参拝、ことひら温泉琴参画、うどん、酒蔵見学(予定)

15:13 帰路へ!

サンポート、マリンライナー、山陽本線を利用し尾道へと帰ります。

19:01 尾道駅着!次第、解散

※旅解説ブックレットつき。

講義名
エクストリーム日帰りトリップ 金比羅山編
定員
8名
日程
5月25日(土)7:45~19:01
開講決定日
4月26日(金)まで受付中! ※開講決定日について
授業料
8,000円(税込) (全1回/税込) ※事前銀行振込
キャンパス
【集合場所】尾道駅
【目的地】金比羅山(香川県)
教授
まこ(♂)
教授
岩渕友里
持ち物、その他注意事項
授業料以外に交通費実費(片道4,500円程度)が掛かります。
カメラなどいつもの旅の相棒があれば、ご持参下さい。
電車乗車時間が長いため、ドリンクやおやつをご用意されることをお勧めします。

次回開講日程の問合せ

講義レポート


講義レポートはありません。


ONOMICHI FREEDOM UNIVERSITY 尾道自由大学