こども手帳術 ~夏休み特別編~
暮らしと環境学部


親子でつくる“子育てストレス激減&子どもの自立サポート最強アイテム”


日程
7月15日(土) 10:00~16:00
授業料
10,000円
キャンパス
尾道自由大学キャンパス
教授
星野けいこ
開講決定日
6月23日(金)まで受付中

講義内容

子どもたちとの日常は、「宿題やったの?」「ハンカチ持った?」「早くご飯食べなさい!」など、毎日同じことの繰り返し。怒ったり、怒られたりの繰り返しに、親も子も、もううんざりではありませんか?

日々のこうした親子のプチバトルは、「今その瞬間を生きている子ども」と、「先を見通して先回りしてしまう親」という、特性の違いから起こっています。その差を埋めるために、「こども手帳術」は生まれました。

こども手帳があれば、親がうるさく言わなくても、子どもが自分で考えて、自分でできるようになります。

生活習慣を身につける年頃の子どもたちが、自分の予定、やることなどを手帳を介して自分で考えることで、特別なことはしなくても、何気ない日々の生活の中から自己管理する方法をすこしずつ身につけることができるのです。子どもたちが自己管理する意識を持つようになれば、毎日忙しいママやパパたちは、子どものマネージャー業務から解放されるかもしれません。何より、ガミガミ言わなくても自分でやれることが増えれば、育児のストレスは激減します。

 
12166773_914016732002617_323063943_n

今回のこども手帳術は夏休み特別編!
夏休み。親にとっても、子どもにとっても悩みの種は、なんと言っても「宿題」。こども手帳があれば、 毎日「宿題やったの?大丈夫」と言わなくてOK。子どもが自分でサクサク進めて、最終日に焦ることはなくなります。こども手帳のある夏休みは、親子共にストレスがぐっと減り、思いっきり夏を楽しめる、最高の思い出に残る夏休みになります。

当講義では、 実際の予定を記入しながら宿題の計画を立てていきます。 家で親子で作業をしていると、親子ゲンカで終わってしまいますが、みんなで集まれば、親も子も交流が持てて、楽しく計画を立てることができるはずです。

《1日間の特別プログラムです》

AM:こども手帳ってなぁに?(親向け座学)
こども手帳は親子のコミュニケーションツール、手帳の活用で子どもの自立を助けるとは?
こども手帳術の基本的な考え方、使い方について、まずはパパ、ママたちにじっくりと学んでいただきます。

PM:夏休みの宿題の計画を立てよう!(親子ワークショップ)
自分はどんなふうに毎日過ごしたいのか、今困っていることは何か?をワークを通じて考えます。今回は夏休み特別編として、夏休みの宿題の計画を立てる「夏休み限定ワーク」を開催します。それをもとに、自分に合った手帳の使い方を考え、すぐに使える「自分だけのオリジナル手帳」を親子で作ります。

(第2期募集開始日 2017年4月12日)

こんなかたが対象です。

  • 小学校1年生~小学校6年生程度のお子さんの親子
  • 夏休みの宿題の計画にお悩みの方
  • 子どもに毎日怒ってばかりの生活を変えたい方
  • 子どもとどうかかわっていいのか、お悩みの方
  • 何度言っても子どもに伝わらないと苛立ちを感じる方
  • 生活習慣をしっかりみにつけてほしいと願っている方
  • 子どもの自立が心配な方
  • お子さんが、忘れ物が多い、やることが遅いなどお悩みの方
  • お子さんを愛する全ても親とその子

講義計画

第1回

1日間の特別プログラムです

講義名
こども手帳術 ~夏休み特別編~
定員
10名
日程
7月15日(土) 10:00~16:00
開講決定日
6月23日(金)まで受付中 ※開講決定日について
授業料
10,000円 (全1回/税込) ※事前銀行振込
キャンパス
尾道自由大学キャンパス
教授
星野けいこ
持ち物
  • ・A5サイズ6穴システム手帳バインダー(当日購入可能です)
  • ・夏休みの予定のわかるもの(学校、塾、習い事など)
  • ・手帳記入用ペン(カラーペン、フリクションボール、色鉛筆、蛍光ペンなど)
  • ・夏休みの宿題一式
  • ・フセン、マスキングテープなど
  • 対象
    ・小学生以上の親子 (今回は、夏休みの宿題を計画しますので、原則小学生以上のお子さんが対象です。それ以下のお子さんの参加希望があれば、別途ご相談下さい)
    その他注意事項
    原則、親1人:こども1人が望ましいですが、複数のお子さんでの参加も参加可能です。材料費別途(一人追加ごとに+300円)

    次回開講日程の問合せ

    講義レポート


    講義レポートはありません。


    ONOMICHI FREEDOM UNIVERSITY 尾道自由大学