オノミチライフスタイルお灸学
暮らしと環境学部


日本の古き良き温活を学ぼう


日程
3月25日(土)10:00~16:00
授業料
10000円
キャンパス
尾道自由大学キャンパス
教授
鋤柄 誉啓
キュレーター
古徳信一
開講決定日
開講決定!3月21日(火)まで受付け中

講義内容

自分の体調に合わせて自分でお灸を据えられる暮らし
ちょっとしたコリ、冷え、悩みがある時にあなたはどうしていますか?「忙しいから身体のことはほったらかしにしている」という方も多いのではないでしょうか?
この講義ではご自身やご家族を元気にするために暮らしの中で実践を交えながら、お灸をすえる方法を学びます。

④

お灸は日本人に身近なセルフケア
お灸は古代中国から日本へ渡り、江戸時代~戦後にかけて広く家庭で親しまれていました。日本人にとっては身近なセルフケアです。しかし医療の中心が西洋医学へ移り変わり、お灸を据える習慣はなくなっていきました。お灸の習慣がほとんどみられなくなったことで、以前にはあった、家族同士がお灸を据えあう風景や、家族がお互いの身体をいたわるという気持ちも徐々に薄れてしまったように思います。

ファイル 2016-06-30 14 57 32

暮らしの中で実践する新しいスタイルのお灸
きつく戒めることを意味する、「お灸を据える」という言いまわしにあるように、お灸は熱いイメージ。実際お灸をするとなると「お灸はヤケドしないの?」という疑問がわいてきます。また、「どこにお灸をすえたらいいの?」「どこで手に入るの?」など、未知の世界ですね。そこで当講座ではお灸を現在の暮らしに楽しく取り入れることを主軸に、おおらかなテーマで講義を展開していきます。
例えば・・・
・やけどもせず、熱いのを我慢もしないで気持ち良くお灸をすえる方法。
・あなたにあったお灸を手に入れる方法。
・呑みすぎた夜にはむくみ予防のお灸。
・家族が仲良くお灸をするためのコツ。

現代を生きる皆さんのために、今の暮らしにあったお灸習慣を広めたい。この講義には、そんな想いを込めました。

無題1

もぐさを燃やしてすえるだけ、シンプルなお灸の無限の可能性
もぐさに火をつけて温めると身体は素直に柔らかくなります。お灸を続けることで生活習慣と体調の関係や、今まで気が付かなかった身体の変化に気がつく機会も増えてきます。お灸って面白いのです。
あなたの暮らしに灯をともす。講義を通して「お灸の温かさ」、「家族でセルフケアを行う習慣」、「暮らしの中で健康になるコツ」をお伝え致します。

■プログラム内容

・日程3月25日(土)

・時間 10:00~16:00

10:00~11:00
「お灸を知り、あなたにあったお灸の使い方を知ろう」
・自己紹介
・お灸について触れながら知っていきましょう

11:00~12:00
「お灸をする上で大切な東洋医学について」
・なぜお灸はカラダにいいんだろう。東洋医学から紐解いていきましょう

13:00~14:00
「季節やタイミングに合わせたお灸の方法」
・四季やTPOに合わせて楽しむお灸の方法を伝授します。

14:00~15:00
「シチュエーション別、おススメのツボ」
・凝り方は、人それぞれ。あなたにオススメのツボを学んでいきます。

15:00~16:00
「暮らしの中でお灸をすえる」

こんなかたが対象です。

  • セルフケアに興味がある方
  • 健康に興味がある方
  • お灸に興味があってたまらない方
  • そこまでアクティブじゃないけど健康には気をつけたいなという方
  • パートナーや家族と健康に暮らしたい方

講義計画

第1回

1日限りのワークショップ講義です

講義名
オノミチライフスタイルお灸学
定員
6名
日程
3月25日(土)10:00~16:00
開講決定日
開講決定!3月21日(火)まで受付け中 ※開講決定日について
授業料
10000円 (全1回/税込) ※事前銀行振込
キャンパス
尾道自由大学キャンパス
教授
鋤柄 誉啓
キュレーター
古徳信一
持ち物、その他注意事項
肘・膝が出る服装をご用意ください。

次回開講日程の問合せ

講義レポート


講義レポートはありません。


ONOMICHI FREEDOM UNIVERSITY 尾道自由大学