講義レポート


講義レポート -『インドに学ぶスパイス学』尾道自由大学祭出店!


講義名:インドに学ぶスパイス学~四季折々のカレーをつくる~夏の陣 | レポート公開日:2018年09月11日


今年の尾道自由大学祭。真夏の8月25日、26日のツーデイズで、ONOMICHI SHAREで開催されました。多くの講師陣がワークショップや出店をされる中、「インドに学ぶスパイス学」は4名の卒業生によるコラボ出店「卒業生発表会」という形を取りました。その模様を、出店メンバーのお一人、「インドに学ぶスパイス学」の卒業生で、三原市で「きはら楽観堂」というカレー屋さんを営む清田さんが、ご報告いただきましたので、是非ご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月26日、尾道自由大学祭にて、スパイスカレー出店させて頂きました。
イベントやマルシェの出店は、この3年間ほぼ毎月出させて頂いていますが、今回は新しいチャレンジでした。ワンプレートのスパイスカレーを、3人で協力し合って作りました。
尾道のカフェコヨーテの山本さん、五島列島の小値賀島ピーナッツカレーの溝端さんと僕とで。小値賀島ピーナッツチキンカレー×瀬戸内フィッシュ&オクラのカレー、副菜に、きゅうりのライタ&キャベツのアチャール自分ひとりでは絶対に生まれない発想のスパイスカレーが出来上がって本当に楽しかったです。初日の25日は、東京村松さんの牛すじカレー×小値賀島ピーナッツカレーでした。小値賀島ピーナッツカレーの溝端さんは僕よりも一回りお若い女性ですが、本当に元気で明るくポジティブなエネルギーに満ちていて、カレーもお世辞抜きに本当に美味しくて、良い刺激とパワーを与えて頂きました。どこかで溝端さんに出会ったら是非、ピーナッツカレーを食べてピーナッツカレーブックも買ってみてください。コヨーテの山本さんも、ご自分のお店開けながら全面的にサポートしてくださり、東京のゲリラマスターこと村松さんも、楽しみながらフォローしてくださり本当に有り難かったです。

尾道自由大学の「インドに学ぶスパイス学」という講座で、本や雑誌の世界でしか知らなかったメタ・バラッツさんと実際にお会いすることができて、インドのこと、スパイスのこと、色々と勉強させてもらって実際の調理実習で魚のカレーの美味しさに感動。自分で作れるようになりたいと、魚を買ってきてさばくようになりこうやって形にすることが出来て、皆さんに召し上がって頂くことができて本当に良かったです。

東京カリー番長、水野仁輔さんの本を見ながらスパイスカレーを作りはじめて地道に作り続けてきた事で店も開くことができたし、面白い出会いが沢山繋がって本当に感謝です。
また明日からも、店の営業地道にがんばります!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インドに学ぶスパイス学は、スパイスの歴史・効果効能・使い方などを教授のメタ・バラッツさんが、惜しみなくお伝えします。よく使われる基本のスパイスを習い、使い方を身に着ければ、日常にスパイスをすんなり取り入れることができるようになります。
来年の尾道自由大学祭で、カレー作りに加わるのは、あなたかもしれませんね。
(キュレーター 白鳥法子)

講義名
インドに学ぶスパイス学~四季折々のカレーをつくる~夏の陣
定員
10名
日程
6月24日(日)10:00〜17:00
開講決定日
開講決定!6月15日(金)まで受付中!※開講決定日について
授業料
15,000円(税込)
※インドに学ぶスパイス学を以前受講された方は、13,000円で午後の部(13:00)から参加可能です。 (全5回/税込) ※事前銀行振込
キャンパス
尾道自由大学キャンパス
教授
メタ・バラッツ
キュレーター
白鳥法子
持ち物、その他注意事項
・カレーづくりの材料費として1500円別途頂きます。
・調理をしますので、エプロンを持参してください。
・講義で使用すスパイスや、当日作成するオリジナルガラムマサラ(ミックススパイス)を、希望の方には販売いたします。
・食べきれないものを持ち帰れるように、ジップロックやタッパーなどを念のためご持参ください。
・当日四季の食材と共に盛り付けたいという食器がありましたら、ご持参ください。
この講義詳細ページへ

次回開講日程の問合せ


ONOMICHI FREEDOM UNIVERSITY 尾道自由大学