講義レポート


志和の魅力をまるごと味わった2日間


講義名:盛り付けデザイン学〜まるごと志和編〜 | レポート公開日:2017年12月14日


尾道を飛び出し、東広島の志和町で開催された「盛り付けデザイン学〜まるごと志和編〜」のレポートをお届けします。

飯野先生の人柄と盛り付けデザインの可能性に惚れ込んだ、盛り付けデザイン学の卒業生であり、志和町の料理家の今村千恵子さんのコーディネートのもと、志和町で安全で美味しい野菜作りをされている3組の若い農家さんをゲストにお招きし、そして森の恵みを活かして様々なモノづくりをされている作家さんのご協力を頂くという、まさに志和という土地の魅力をまるごと味わうような講義となりました。

受講生は5名、住んでいる地域の魅力を食という切り口で伝えたい、器の模様や色を盛り付けに活かしたい、子供たちの感性を育むような盛り付けを出来るようになりたい、普段の盛り付けにもっとバリエーションを持たせられるようになりたい、、、と、それぞれの想いを胸に参加して頂きました。

講義1日目は、普段の盛り付けと盛り付けデザインの考え方の違いを、実際に手を動かして納得しながら学んでいきます。食材を絵の具に、お皿をキャンパスに見立てて自由な盛り付けを楽しむことで、料理の盛り付けはこうでないといけない、自分にはセンスがない、いいお皿もカトラリーも持っていない、、、そんな盛り付けの悩みを忘れさせてくれる瞬間です。

そして、2日目は、いよいよ志和の魅力の詰まったパーティーテーブルをみんなで作り上げます。その様子は言葉では伝えきれないのですが、今回、特に印象に残ったのは、盛り付けデザイン学の講義をつくり上げるのはやはり人だということです。そこで暮らす人々の生活の知恵や感性に触れ、感じたこと知ったことを、テーブルの上に表現し、最後はみんなで楽しく机を囲む。とてもシンプルなことですが、シンプルだからこそ、色々な人や食材や器との出会いを表現できるのだと感じました。

岡山県の阿波村(あばそん)から参加された受講生の谷口さんは、「器に盛った時点で既にどれも素敵な仕上がりでしたが、飯野先生がさらにランチョンマットに見たてて色とりどりの紙ナプキンやカトラリーを加えて下さるとググッとグレードアップ。こんなに印象が変わるんだ、と感動の連続でした。普段はお皿に乗せられることのない根菜の根っこや、成長の過程でできた穴やいびつさがあえて活かされていたり、器と自分との物語や、食材と生産者さんの物語、飯野先生と尾道自由大学や志和町とのご縁の物語、参加された方々それぞれの物語など、たくさんのストーリーが背景にある作品たち。眺めているだけで胸が熱くなるほどの息吹があふれていました。」という感想を寄せて頂きました。

阿波村の魅力を風土と食(food)という切り口で伝えていく取り組みをされている谷口さんが感じられた志和という地域の魅力と盛り付けデザインの可能性を今後どのように表現していって頂けるのか、今後注目です!

◾︎「阿波村地域おこし協力隊」ホームページ
http://abamura.com/funto

最後に、次回の盛り付けデザイン学は、記念のすべき10期ということで、尾道を会場に戻し、地元の作り手の方々3組のゲスト参加も予定されています。ゲストの一人目は因島の陶芸家吉野瞬さん。残り2組のゲスト情報も順次発表していきますので、お楽しみに!

◾︎日程
第1回 2月3日(土)10:30-12:00
第2回 2月3日(土)13:00-14:30
第3回 2月3日(土)15:00-16:30
第4回 2月4日(日)12:00-14:30
第5回 2月4日(日)15:00-17:00
◾︎授業料
20,000円(税込)
◾︎キャンパス
尾道自由大学キャンパス
◾︎教授
飯野登起子

▶︎「盛り付けデザイン学」講義ページ
http://onomichi-freedom-univ.com/lecture/presentingfood.html

講義名
盛り付けデザイン学〜まるごと志和編〜
定員
10名
日程
第1回 11月 18日(土)11:00-12:30
第2回 11月 18日(土)13:30-15:00
第3回 11月 18日(土)15:15-17:00
第4回 11月 19日(日)10:30-12:00
第5回 11月 19日(日)13:00-17:00
開講決定日
開講決定!11月15日(水)まで受付中※開講決定日について
授業料
20,000円(税込) (全5回/税込) ※事前銀行振込
キャンパス
発酵亭 来里(くるり)(広島県東広島市志和町七条椛坂580)
飛行機、新幹線で来られる方は送迎いたしますのでご相談下さい。
教授
飯野登起子
キュレーター
高野哲成
今村千恵子(ホスト)
持ち物、その他注意事項
盛り付けに使用したいお皿を各自ご持参ください。
授業料とは別に、1日目のお昼ご飯代実費1000円、盛り付けデザイン食材費1000円、パーティー材料費1500円程度がかかります。
この講義詳細ページへ

次回開講日程の問合せ


ONOMICHI FREEDOM UNIVERSITY 尾道自由大学