講義レポート


Curator’s voice -『せとうちワイン学 』講義レポート


講義名:せとうちワイン学 | レポート公開日:2018年11月29日


こんにちは!尾道自由大学の古徳です。
今回は、先日開講された「せとうちワイン学」の様子についてレポートを書きましたので、是非ご覧ください。

秋晴れの空の下、せとうちワイン学 5期 スタートです!
11月の後半で、気持ちよく晴れた中受講者と共に大三島へ訪れました。まずは、世界各地にあるワインの種類、特徴の見分け方やぶどうの種類を学びます!国の特徴もワインには色濃く残っており、川田教授曰く、詳しく知れば自分好みのワインを見つけるヒントにもなるとのこと!また、ボトルやラベルにも沢山の情報があるらしく最初から皆興味深々です!

基本を学んだところでテイスティング実践へ
せとうちワイン学 1日目後半は、いよいよテイスティングの実践へ!前半で学んだワインの基本も活かしながら日本ワインと外国ワインを飲み比べ!目、鼻、口でワインの特徴を表現していきます。人によって感じ方はそれぞれですが、正解というものはないとの事。大切なのは、自信を持って感じたことを表現すること、自信を持って表現する事でワインの魅力を深く知ることができるんですと教授である川田は語っていました。皆さん初めてながらにお互いにテイスティングで感じたことを発表しながら終始楽しく1日目を終えました。

2日目のスタートは、葡萄畑から
2日目も快晴の中スタートです。午前中は、川田教授の葡萄畑へ行きました。川田教授の育てている葡萄畑は、何度来ても癒されます。畑では、教授が育てている葡萄の種類と剪定作業を行いました。去年と比べて見上げるほど苗木が成長していました!島内外からも畑に訪れる方も多く教授が作る葡萄、そしてワインを皆さん楽しみにされているそうです。来年には、更に立派な葡萄畑になっているとのことで今から楽しみです。

最後は、卒業試験
後半は、まず日本ワインの特徴を目、鼻、口で見て嗅いで味わいながら復習していきます。
テイスティングは口で味わうというイメージがあるかもしれませんが、目と鼻からでも沢山の情報が得られます。そして、昨日教わったことを思い出しながら感じ取ったワインの特徴を発表します。皆で共有するとことで新たな気づきがあり、料理とのマリアージュや作られた地域の色を発見することが出来ました!その後は、自分ならどんなワインを作りたいかを発表しました。受講生の皆さんそれぞれ、どんなシチュエーションで呑みたいだろうという事をイメージしながら発表されていました。一本のワインから感じれる情報は人それぞれ異なりますが、皆と語りながら呑む事でワインの事をより深く理解するキッカケになります。講義を通じて新たなワインの楽しみ方と大三島ワインの未来について触れる貴重な時間となりました!次回は、春頃開講予定です。芽吹きの季節に大三島で皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

 

講義名
せとうちワイン学
定員
10名
日程
第1回 3月30日(土)13:30-15:00
第2回 3月30日(土)15:30-17:00
第3回 3月31日(日) 9:00-10:00
第4回 3月31日(日)10:30-12:00
第5回 3月31日(日)14:00-15:30

集合場所
大三島BS(道の駅多々羅しまなみ公園)13:15集合
開講決定日
3月22日(金)まで受付中※開講決定日について
授業料
15,000円(税込) (全5回/税込) ※事前銀行振込
キャンパス
大三島みんなの家
教授
川田佑輔
キュレーター
古徳信一
持ち物、その他注意事項
・別途、第2回テイスティング費用(1,000円)、第4回テイスティング・昼食費用(2,500円)、第5回テイスティング費用(500円)、フィールドワーク費用がかかります。
・2日目は畑に入るため動きやすい格好、靴の用意をお願いします。
・宿泊が必要な方は、大三島宮浦周辺の宿泊施設をご利用ください。
・会場の最寄りのバス停は「大山祇神社前」です。
・2日目の講義終了後は16:02発の今治行き(大三島BSで下車可)もしくは16:04 発出走行きのバスをご利用ください。福山方面16:53発、広島方面16:18発がご利用いただけます。
▼宿泊情報
会場周辺のゲストハウス 「OHANA in御島」
会場周辺の旅館 宿泊施設
▼高速バス情報
松山・今治⇔大三島 高速バス
今治⇔大三島⇔福山 高速バス
今治⇔大三島⇔広島 高速バス
この講義詳細ページへ

次回開講日程の問合せ


ONOMICHI FREEDOM UNIVERSITY 尾道自由大学