講義レポート


Curator’s voice -『三度目のオノミチ』教授紹介!


講義名:三度目のオノミチ | レポート公開日:2018年02月16日


『三度目のオノミチ』

この不思議なネーミングの講義の教授は写真家 中島光行さん。

20年以上にわたり京都を拠点に、数多くの文化財、美術館の所蔵作品などの撮影を手掛けて来られました。

写真を通して、知る人ぞ知る寺院やお堂などを紹介している『三度目の京都』プロジェクトの発起人でもあり、この講義では、その活動の中で中島教授がこだわり続けられている「自分の視点」を大事にした写真を撮れるようになって頂くことを目標にしています。

また、中島教授は、京都で「Community Store TO SEE」というセレクトショップをされていて、そのホームページ上には、「世間の評価ではなく、価値を自分自身に問いかける」という言葉が書かれています。TO SEE を日本語に直すと「見立て」。技術や表現手法以上に「視点」にこだわって来られた中島教授のメッセージが込められています。

時代に流されない普遍的な風景の残る瀬戸内、尾道には今もそこに生きる人々の暮らしが街のベースにあるため、決して観光地として消費されることのない魅力が残されています。様々な写真やビジュアルイメージが溢れた時代だからこそ、世間の評価に流されない「自分の視点」と向き合って見ませんか?

▶︎TO SEE ホームページ
http://t-o-s-e-e.jp

☆次回の『三度目のオノミチ』は 3/24-25(土日)に開催!
▶︎講義の詳細・お申し込みはこちらより!
http://onomichi-freedom-univ.com/lecture/third_time_onomichi.html

(Text:『三度目のオノミチ』キュレーター 高野哲成)

講義名
三度目のオノミチ
定員
各日 6名
日程
1日目 3月24日(土)13:00-18:00
2日目 3月25日(日)10:30-17:00
開講決定日
開講決定!3月22日(木)まで受付け中※開講決定日について
授業料
1日目 8,000円
2日目 10,000円
※通し受講の場合 15,000円 (全て税込) (全5回/税込) ※事前銀行振込
キャンパス
尾道自由大学メインキャンパス(尾道市土堂2丁目9‐33 豊田ビル3F)
尾道のまちへ撮影に出かけます。
教授
中島光行
キュレーター
高野哲成
尾道寅次郎
持ち物、その他注意事項
各自、デジタルカメラやiPhoneなどをご持参ください。(一眼レフのカメラが望ましい)
事前課題として、自分の好きな風景の写真を1枚撮ってきてください。
※当日の天候などにより、内容は若干変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※お申し込みの際は希望日をご記載下さい。
この講義詳細ページへ

次回開講日程の問合せ


ONOMICHI FREEDOM UNIVERSITY 尾道自由大学