ツール・ド・ニッポン学  尾道編
旅と文化学部


自転車でふれて感じる、ニッポンの魅力再発見の旅とは


日程
【PAPERSKY × 尾道自由大学 スペシャルトークショー】
10月25日(土)
①12:00-13:00
②15:00-16:00
※お申し込みの際に、①②のどちらのご参加か明記ください
授業料
無料
キャンパス
尾道市公会堂
教授
ルーカス・B.B.
キュレーター
中村真
小川香澄
開講決定日
開講決定!10月24日(金)まで受付け中

講義内容

Tour de Nipponのこと

自転車で ふれる 感じる
日本の魅力 再発見の旅プロジェクト
人から人へ、ニッポンの大事なヒト・モノ・コトを
少しずつ、確かに、伝えていくプロジェクトです

“地上で読む機内誌”がコンセプトのトラベルライフスタイル誌『PAPERSKY(ペーパースカイ)』から誕生した、ニッポンの魅力を再発見するプロジェクト。自転車で各地をめぐりながら、その土地の風土や文化、自然にふれる「新しい《旅/Tour》=きっかけ」を提案する。それが、Tour de NIPPON/ツール・ド・ニッポンです。
tour_03

ツール・ド・ニッポン in 尾道

坂の町・尾道が有する自慢の風景といえば、瀬戸内海に幾重にも重なる美しい島々。そんな尾道を起点に企画されたツール・ド・ニッポン in 尾道は、向島、因島、生口島、さらに愛媛までつづく「しまなみ海道」を舞台に、今年の6月に開催した。尾道自由大学もサポートとして参加し、自転車の聖地・しまなみ海道の出発地点とも言える尾道の魅力を発見した。

0605_ph05

今回のスペシャルトークショーは、10月26日に開催される“瀬戸内しまなみ街道 国際サイクリング大会”との連動企画。PAPERSKY編集長ルーカス氏の視点で切り取る尾道の“今”の魅力や自転車の愉しみ方を、尾道自由大学が一緒に掘り下げていきます。その土地に根づく取り組み・仕事になり、地域活性や暮らし向上につながるように。いずれは、地元の協力者や、U&Iターンの人たちが携わってみたいと、そう思えるような長期的なプロジェクトにすることを目指すツール・ド・ニッポンの切り口を、学んでみませんか。

0605_ph03

自転車でめぐる食の旅/TOUR DE SANDWICH by papersky

料理家が自転車で各地をめぐりながら、いろんな人や食材、風土に出会って受けたインスピレーションを“サンドウィッチで表現”するそれが「ツール・ド・サンドウィッチ」。当日会場では、企画内で完成したレシピをもとに“秋の尾道サンドウィッチ”を限定販売します。お見逃し無く!

sandwich

イベント詳細

こんなかたが対象です。

  • 自転車の愉しみ方に興味がある方
  • 現地の魅力を自分の視点で見つけたい方
  • 他とは違うツアーで、その土地を知りたい方
  • 日本の魅力を再発見したい方

講義計画

第1回
  • 1日間の特別プログラムです
講義名
ツール・ド・ニッポン学  尾道編
定員
各回30名
日程
【PAPERSKY × 尾道自由大学 スペシャルトークショー】
10月25日(土)
①12:00-13:00
②15:00-16:00
※お申し込みの際に、①②のどちらのご参加か明記ください
開講決定日
開講決定!10月24日(金)まで受付け中 ※開講決定日について
授業料
無料 (全1回/税込) ※事前銀行振込
キャンパス
尾道市公会堂
教授
ルーカス・B.B.
キュレーター
中村真
小川香澄
持ち物、その他注意事項

次回開講日程の問合せ

講義レポート



レポート一覧を見る

ONOMICHI FREEDOM UNIVERSITY 尾道自由大学