教授 : 井本喜久


井本喜久

コミュニケーションクリエイター

担当講義
地域でお店をはじめるラボ
プロフィール
コズ株式会社 代表取締役
大学時代、渋谷にあるイベント会社でアルバイトに明け暮れる。
卒業後、そのままその会社に入社。特に目指してなかった広告業界に入る。
いろんな企業・団体・商品などのセールスプロモーションの企画を毎日徹夜で考えまくる。徹夜続きの労働集約型プロダクション仕事に疲れ、26歳で独立。
故郷の広島で起業するも僅か3年で大きな借金を抱える。
30歳のとき東京で再起をかけて下積みからやり直す。34歳の時、夢だった映画製作をプロデュース。同じ年にイベントで賞をもらうなど、ようやく仕事が上向き始める。その頃から「広告とは、単に企業がモノを売るための手段などではなく、人から人へのメッセージであり、そこには気持ちがこもることこそ最も大切だ」と痛感し始める。現在は、「企業とユーザーとを情熱でリアルに繋ぐ」を自身のテーマに、自動車メーカー、飲料メーカー、通信キャリア、百貨店、アパレル、などのブランディングをプロデュース。2012年には自身のブランディングプロデュース業の集大成として、仲間とファーストフードブランド「Brooklyn Ribbon Fries」を立ち上げ、表参道に世界1号店を出店。
関連サイト
コズ株式会社

ONOMICHI FREEDOM UNIVERSITY 尾道自由大学