教授 : 大内征


大内征

低山トラベラー/ソーシャルハイカー

担当講義
アイデアスケッチ・デイズ in オノミチ
プロフィール
低山トラベラー/ソーシャルハイカー 宮城県出身。無類の歴史小説・風土記好きが高じ、その土地に伝わる歴史や風俗といった物語を辿りながら山歩きを楽しむ「文脈登山」を提唱。日本各地の魅力を探究し、メディア出演やトークイベント、ワークショップを通して、新しい登山のスタイルを作っている。特に「低山×歴史」に地域活性の可能性を見出し、現在は山をテーマとした地域活性プロジェクトや町づくり活動に参画。日本各地を舞台に、これまでにない『山とソーシャル』の活動領域を切り拓いている。手書き地図推進委員会創設メンバー。loca-rise production代表。 自由大学では、地域体験プロジェクト「キャンプin仙台」を東日本大震災の直後に立ち上げ、2011年7月より仙台荒浜地区でキャンプ・プログラムをスタート。以降、東北復興学をはじめ、東京・日帰り登山ライフ、アイデアスケッチ・デイズ等の講義を手掛けている。
関連サイト
ローカライズ プロダクション(loca-rise production)

手書き地図推進委員会

Yahoo! SportsnaviDo インタビュー


ONOMICHI FREEDOM UNIVERSITY 尾道自由大学