教授 : 富田祐介


富田祐介

シマトワークス代表・ハタラボ島協同組合

担当講義
地域の活かし方学 in淡路島
プロフィール
1981年生まれ。兵庫県神戸出身。大学卒業後フリーランスで建築設計の仕事をスタート。 はじめて仕事をもらったのが淡路島で、それをキッカケに淡路島でもご縁が拡がる。 2007年より東京に移住し設計事務所で勤務。その側ら、東京や淡路島を中心にイベントの企画活動を行う。 2012年、独立するなら淡路島だと、島に移住し仲間と「淡路はたらくカタチ研究島」を立上げる。 地域で雇用創出する仕組みが評価され翌年にGOODDESIGN特別賞を受賞。 2014年、淡路島を中心に企画提案を生業としていくため「シマトワークス」として独立し現在に至る。 「わくわくする明日をこの島から」をモットーに、 淡路島を拠点に食・観光・研修の企画提案を行う。
関連サイト
シマトワークス
ハタラボ島


ONOMICHI FREEDOM UNIVERSITY 尾道自由大学