地域の活かし方学 in淡路島
仕事と未来学部


ローカルから創る未来


日程
第1回 11月18日(土)11:30-12:30
第2回 11月18日(土)13:30-15:00
第3回 11月18日(土)15:30-17:00
第4回 11月19日(日)10:00-14:00
第5回 11月19日(日)14:30-16:00

集合場所
新神戸駅(新幹線改札口)10:00集合
授業料
26000円(税込)
キャンパス
ノマド村
教授
富田祐介
キュレーター
古徳信一
開講決定日
11月8日(金)まで受付中

講義内容

日本は宝物で溢れている
あなたの住む地域には、どんな魅力がありますか。都会にはないゆったりとした「時間」?それとも、見たこともないようなすばらしい「景色」?日常の暮らしの中にもキラキラとした宝物が沢山あります。名産品や商品だけではない、新しい「ウリ」で人々を集め活気づいている観光地や自分のとっておきが数多くあります。そんな場所や体験を多くの方に知ってもらいたい、共有したいと考えたことありませんか?「夜の海岸で映画祭を開催したい」「地域の食材を使ったフードフェスタをやりたい」そんな事を考える方は多いはず。地域を元気にするためには地域への深い理解と地域のために動く人材と知恵が必要。この講義では、地域の活かし方、イベント作りについて学んでいきます。

 

瀬戸内海 最大の島 淡路島の魅力を探る
今回、尾道自由大学が尾道から飛び出し瀬戸内海で最大の島 淡路島を舞台に「食・暮らし・伝統」について味わいつくします。神戸と島を結ぶ世界最長の吊り橋・明石海峡大橋を結び、青い海に囲まれ、自然に恵まれた島は、美味しいもので溢れた島。また、淡路島は古事記や日本書紀によると、日本列島の中で最初に生まれた島という伝説があります。古代の伝説が残る、神秘的な島なのです。今回はそんな淡路島の魅力を、じっくり紐解いていきます。

ローカルの宝物×◯◯◯を実践するゲスト
この講義の教授のシマトワークスの富田祐介さんは、「わくわくする明日をこの島から」をモットーに、地域にある資源や人とのつながりを活かした「観光」「食」「研修」の企画提案をされています。淡路島の食材を使い、生産者さんを紹介しながら島のビーチで料理を楽しむ1日だけの「ビニールハウスレストラン」や、
イチゴ園で、料理家・DJ・編集者・バーテンダーなど、さまざまな分野のゲストを招いて、イチゴとのセッションを楽しんでもらうイベント「jam session」など、島にある宝物をとことん使って、島の中の人も外の人も楽しめる企画をつくっています。

また『淡路島から「はたらく」を創造する』をコンセプトにハタラボ島協同組合を島で暮らす仲間と立上げ、研修事業の実施や、廃校跡を活用したレジデンス・オフィス・カフェ・ショップが併設されているノマド村の運営など、様々な方面で島から「はたらく」を作り出す活動を行っています。

 

(第1期募集開始 2017年8月11日)

こんなかたが対象です。

  • イベント作りに興味がある人
  • 地域の魅力を活かしたい人
  • 地方移住を考えている人
  • 瀬戸内の暮らしを味わいたい人
  • 地方でのコミュニティを広げたい人
  • 自分らしい働き方・暮らし方を見つけたい人

講義計画

第1回

瀬戸内海のこと

山と海をつなぐ要、情報の要人と商売の交差点。 「瀬戸内ってどこ?」という瀬戸内初心者でも親しめる内容からスタート。「暮らし」「イベント」「コニュニティー」をテーマにどんどん深いローカル話にのめり込む。

第2回

移住者の暮らしを覗いてみよう

移住者のローカルライフってどんなもん? 中も外も知る人だかこそのリアルなオモシロ移住話を伺う。

第3回

コミュニティ探究

地元の人にとっての移住者たち。 「地元との交流、移住者の存在」をテーマに、移住者と地元の人の本気の対談会

第4回

島暮らしを感じる

その間にある自然豊かな島々にも多くの暮らしがある。その暮らしを実際に島へ渡りお話を伺います

第5回

自分達の感じた暮らしを振り返る

自分と瀬戸内での気付きを発表(できればお気に入りの写真ベスト3を紹介) これからの地方とのかかわり方を具体的に表現する

講義名
地域の活かし方学 in淡路島
定員
10名
日程
第1回 11月18日(土)11:30-12:30
第2回 11月18日(土)13:30-15:00
第3回 11月18日(土)15:30-17:00
第4回 11月19日(日)10:00-14:00
第5回 11月19日(日)14:30-16:00

集合場所
新神戸駅(新幹線改札口)10:00集合
開講決定日
11月8日(金)まで受付中 ※開講決定日について
授業料
26000円(税込) (全5回/税込) ※事前銀行振込
キャンパス
ノマド村
教授
富田祐介
キュレーター
古徳信一
持ち物、その他注意事項
別途、宿泊費3000円が掛かります。

次回開講日程の問合せ

講義レポート




ONOMICHI FREEDOM UNIVERSITY 尾道自由大学