尾道自由大学祭 2020
尾道自由大学祭


Love Change Your World


日程
8月30日(日)10:00 - 17:00

【当日のタイムスケジュール】
10:00 開会式
10:30 トーク① 中村真(尾道自由大学校長)
11:00 リレートーク
12:00 昼休憩(スパイスカレー、コーヒーなど出店有り)
13:00 トーク② 菅悠生(西金寺住職)
13:30 ○○プランニングコンテスト
15:30 盆踊り「長蔵音頭」by ハブヒロシ(SUNDRUM、馬喰町バンド...etc)
16:30 トーク③ 深井次郎(自由大学学長) × 中村真(尾道自由大学校長)オンライン対談
17:00 閉会式
授業料
3,000円(1ドリンク&会場内で使える金券1,500円付き)
※13:30以降 1,500円(1ドリンク付き)
キャンパス
ONOMICHI SHARE(広島県尾道市土堂2丁目10-24 2F ONOMICHI SHARE)
教授
尾道自由大学の教授たち
出展者
coming soon
キュレーター
尾道自由大学のキュレーターたち
開講決定日
開催決定!定員が御座いますので事前予約をオススメします!

講義内容

愛こそは、すべて。「大きく学び自由に生きる」「笑いながら学ぼう」をテーマに活動する尾道自由大学では、今年も一年に一度のお祭を開催します!
尾道自由大学祭 2020のテーマは「Love Change Your World」。つまり、キーワードは愛!
世界的に混沌とした昨今ですが、そんな時だからこそ、自分自身のことを見つめ直した方も多いのではないでしょうか?尾道自由大学も「学ぶことが愉しい」「自由に生きる」ということに加えて、現代社会が抱える様々な課題についても明るい未来を見出していけるよう、独自の視点で提案をしたり、自らも実践者として切り込んでいける存在でありたいと考えています。

そこで、尾道自由大学祭 2020では、地域で愛を持って活動されている方々、尾道自由大学の教授陣、参加者の皆さんのそれぞれが、共に愛を持ってみんなで学び合える場をつくっていきたいと考えます。それぞれの「○○愛」を自由に表現していける場であり、1人1人の意識が変われば、世界が変わるという希望も込められています。

尾道自由大学とは
尾道自由大学は、自由な「学び」の場、地域に開かれた「学び」の場。自由な学びとは何か?地域に開かれた学びとは何か?そもそも自分たちはなぜ、この活動をしているか?常に自問自答しながら、2013年から活動を続けています。尾道自由大学の講義は、新しい世界への入り口。「大学」と付いていますが、赤ちゃんからご年配の方まで、どなたでもご参加頂けます。

尾道自由大学祭には、これまで開催してきた人気講義から、これから生まれる新講義まで、教授、キュレーター、卒業生の有志メンバーが一堂に介し、トーク、ワークショップ、フィールドワークなど、コンテンツも盛り沢山。

知的好奇心溢れる仲間たちとつくる1日限りの文化祭。夏の尾道で学び・楽しみ・味わい尽くしましょう!「学びたい」という想いさえあれば、どなたでも参加可能です!沢山のワクワクするような出会いがあなたを待っています!

《会場:ONOMICHI SHARE》

尾道自由大学祭の会場であるONOMICHI SHAREは、海沿いの倉庫をリノベーションした広々とした空間のシェアオフィス。尾道で働くフリーランスの方から、尾道で事業を始めようと考えている方、行政の方まで、様々なヒト・モノ・コトの出会う場所です。当日は、ONOMICHI SHARE コンシェルジュ 後藤峻をはじめ、スタッフ一同も「尾道のまちの案内人」として皆さんのご来場をお待ちしております。

《プログラム》

【KEY TALK】
①10:00 – 10:30 「目に見えないものの価値」
中村真(尾道自由大学校長、アドベンチャー神社学教授)

②13:00 – 13:30 「現代の社会と禅」
菅悠生(西金寺住職、禅のある暮らし教授)

【LIVE パフォーマンス】
15:30 – 16:30 ハブヒロシ 盆踊り「長蔵音頭(チョウゾウオンド)」

~長蔵音頭とは?~
岡山県の中心部に位置する高梁(たかはし)市の有漢(うかん)町で永らく歌い踊られていた古謡・綱島長蔵音頭。天明年間(1781 – 89年)頃に飢饉で苦しむ有漢町川関の村を命をかけて守った綱島夫妻の歴史を讃え伝える音頭。

90年代頃より音頭取りが亡くなり、後継者育成がうまくいかなかった事などにより消滅していたが、2017年に高梁市に地域おこし協力隊として赴任したハブヒロシが、町に残る古い芸能を探している中で、かつて“長蔵音頭”という盆踊りがあったことを知り、史料をもとに歌詞を当てはめ“長蔵音頭”を再現した。

・参加費:ドネーション(投げ銭)をお願いします。

【WORK SHOP】
▼「気ままに神社学」
アドベンチャー神社学  教授:中村真

尾道自由大学の中村校長が愛する神社、そして自然、巨石。その魅力を伺いながら、尾道のまちの神社を巡ろう!タイトルにもあるように「気ままに」なので、時間もお話の内容も気ままに決まります。

・時間:随時開催
・参加費:無料

▼「ONOMICHI FISH MASALA 発売記念、調理+活用術+スタイリング+撮影を一挙公開!」
教授:インドに学ぶスパイス学 メタ・バラッツ × 盛り付けデザイン学 飯野登起子

瀬戸内産のいりこ出汁パウダーが特徴のオリジナルミックススパイス「オノミチフィッシュマサラ」を、尾道自由大学祭で初お披露目!会場では、バラッツ教授によるオノミチフィッシュマサラの活用術+試食。また、盛り付けデザイナーの飯野教授による商品スタイリング+カレーのスタイリング+撮影現場を一挙大公開します!カレーに適する器やカトラリーの選び方、おいしく見える撮影のコツなど、盛り付けデザイナーのお仕事現場を覗いてみましょう!

・時間:調整中
・参加費:無料

【FOOD / DRINK】
▼尾道スパイス部(インドに学ぶスパイス学 卒業生)

・スパイスカレー ※調整中

▼On The Kitchen マザーズアイランド生口島(長光祥子)※調整中

・※調整中

▼大家族珈琲(竹本泰広)

・珈琲
・フィリピンのフェアトレード手作り箒の販売

▼クラフトビール(備後福山 ブルーイング カレッジ & THE BEER)※調整中

・自家製ビールの販売

出店者は随時追加します!

「正解」も立場によって変わるかもしれない、難しい世の中で、自分の発言や行動のベースには「愛」があるかのかを自問自答し、責任を持って自らの人生のハンドルを握る人を増やしていきたいと思います!

こんなかたが対象です。

  • もっと人生を楽しみたい方
  • ワクワクするような出会いを求めている方
  • 自分の愛を表現したい方
  • 社会問題や教育に興味のある方
  • 色々なことを学んでみたい方
  • 尾道のことを深く知りたい方
  • 尾道自由大学って何?と気になって下さっている方どうぞお越しください!

講義計画

第1回

1年に1度のお祭りです!

講義名
尾道自由大学祭 2020
定員
20名程度
※スタッフ/出店者の人数によって変動します。
日程
8月30日(日)10:00 - 17:00

【当日のタイムスケジュール】
10:00 開会式
10:30 トーク① 中村真(尾道自由大学校長)
11:00 リレートーク
12:00 昼休憩(スパイスカレー、コーヒーなど出店有り)
13:00 トーク② 菅悠生(西金寺住職)
13:30 ○○プランニングコンテスト
15:30 盆踊り「長蔵音頭」by ハブヒロシ(SUNDRUM、馬喰町バンド...etc)
16:30 トーク③ 深井次郎(自由大学学長) × 中村真(尾道自由大学校長)オンライン対談
17:00 閉会式
開講決定日
開催決定!定員が御座いますので事前予約をオススメします! ※開講決定日について
授業料
3,000円(1ドリンク&会場内で使える金券1,500円付き)
※13:30以降 1,500円(1ドリンク付き) (全1回/税込) ※事前銀行振込
キャンパス
ONOMICHI SHARE(広島県尾道市土堂2丁目10-24 2F ONOMICHI SHARE)
教授
尾道自由大学の教授たち
出展者
coming soon
キュレーター
尾道自由大学のキュレーターたち
持ち物、その他注意事項
・「学びたい」という想いを持ってご参加ください。
・会場であるONOMICHI SHAREの通常定員が70名のため、会場内の人数(スタッフ含む)が常時35名以下となるよう調整させて頂きます。
・当日の体調確認、マスクの着用、室内の換気など、対策を講じて参りますので、ご協力の程、宜しくお願い致します。

次回開講日程の問合せ


ONOMICHI FREEDOM UNIVERSITY 尾道自由大学